お知らせ

結膜炎👀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結膜炎は・・・「結膜」が赤く充血して炎症を起こす病気です(´・ω・`)

結膜とは・・・白目(しろめ)とまぶたの裏側を覆っている半透明な膜のこと(((uдu*)

感染で起こる細菌性結膜炎・ウィルス性結膜炎

アレルギーで起こるアレルギー性結膜炎などさまざまな種類がありますφ(..)

結膜炎の症状としては、・・・
1.目のかゆみ
2.目の充血
3.目の異物感
4.目やにが出る(涙のようにサラサラした水状のもの)
5.涙が出る
6.まぶたの裏にぶつぶつができる
といった症状が挙げられます(((uдu*)

注意したいのが感染です(((uдu*)

幼稚園や保育園などで流行・・・

家族に感染することも多いようですねΣ(゚д゚lll)

感染を防ぐために・・・

1 目をこすらない&さわったりしない
  かゆいときはどうしても目をこすってしまいますが・・・結膜炎の目に触れた手で物をさわると、そこが感染源になり、症状も悪化。こすらないことが一番です。
2 よく手を洗う!
  本人だけでなく家族も、石けんを使って流水(蛇口の水)でこまめに手を洗うこと。使用後は蛇口に熱湯をかけて消毒します。
3 ペーパータオルを使用しよう
  菌は湿ったところで繁殖します。手をふくときにはタオルではなく、使い捨てのペーパータオルを使いましょう

4 お風呂は最後に入る&浴槽のお湯は捨てる
  症状がひどいうちはお風呂はがまん。症状が軽くなれば入ってもよいのですが、発症している人は最後に入り、湯船のお湯は毎回換えましょう。洗面器は家族と別のものを使用し、

  使用後に熱湯をかけてください。お風呂のお掃除も丁寧に。
5 洗濯は別にして、日光によく干す
  患者さんの衣類や枕カバー、シーツなどは、ほかの家族とは別に手洗いで洗濯し、洗濯後は日光でよく干してください。
6 目薬は炎症をおこしている方の目だけにしましょう
  点眼の際に目薬の容器の先端がまつげについて、結膜炎ではないほうの目にうつってしまう可能性も。目薬は結膜炎のほうだけにしましょう。

  また、点眼の前後には手をよく洗いましょう。
7 学校はしばらくお休み
  眼科医が許可するまで、学校はお休みします。

  プールも医師の許可が出るまで禁止です。プールは結膜炎が治ったあともしばらくは許可されません。

  結膜炎の原因となったウイルスはおなかの中にも入っていて、結膜炎の症状が消えたあとも腸管からウイルスが排便のときに出てきてお尻についているから。

  プールの水が一定濃度以上の塩素を含んでいたり、腰洗い槽があるのはそのためですφ(..)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*