お知らせ

おたふくかぜ・流行性耳下腺炎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春から夏に感染者が増える流行性耳下腺炎(おたふく風邪)・・・

 

一部地域でもう流行しているようです(*_*;

症状は・・・

風邪のような咳

鼻水発熱耳の前下にある唾液腺・耳下腺

下あごの下にある唾液腺・顎下腺(がっかせん)の腫脹


唾液腺が左右ともに腫れることが多く・・・診断の大きな決め手になります。

時に一方だけしか腫れない場合もあり・・・その場合は診断に苦労します。

最初は一方の腫れで・・・何日か経って両方腫れる場合もおたふく風邪と言ってよいでしょう(((uдu*)

腫れは1週間ぐらいで引きますφ(..)

感染力が強いため・・・

基本的に感染を広げないよう自宅療養する必要がありますが・・・

腫れが引くと感染する心配はほぼなくなりますが・・・

腫れが引くのが長くかかることもあります(´・ω・`)

そこで、2012年より・・・

学校では、発症後5日後に全身の状態がよけれは、登校可能になりました(#^.^#)

おたふく風邪は合併症が多いのも特徴です(((uдu*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*